シマンテックやトレンドマイクロなど、mimailの亜種を警告 | RBB TODAY

シマンテックやトレンドマイクロなど、mimailの亜種を警告

エンタープライズ その他

 シマンテックは、「W32.Mimail.A@mm」の亜種「W32.Mimail.C@mm」と「W32.Mimail.D@mm」を危険度3として警告した。またトレンドマイクロも、「WORM_MIMAIL.C」を危険度中としている。

 W32.Mimail.Cは、PC上のメールアドレスを収集し感染を広げるウィルス。さらに、特定のホストへのDoS攻撃を試みる。一方のW32.Mimail.D@mmは、Cと同じような感染行動を起こすが、DoS攻撃を試みるホストが異なっている。さらにいずれの亜種も、特定のウィンドウからテキストを抜き出してメールで送信する行動も起こすため、IDやパスワードが漏洩するおそれもある。

 なおオリジナルの「W32.Mimail@mm」はMicrosoft OutlookやOutlook Expressのセキュリティホールを利用しているが、CとDに関してはこれらの動作はみられない。
《安達崇徳》

特集

page top