ソフォス、10月のウイルス報告状況など発表。トップはセキュリティアップデートを偽装する「Gibe-F」 | RBB TODAY

ソフォス、10月のウイルス報告状況など発表。トップはセキュリティアップデートを偽装する「Gibe-F」

エンタープライズ その他

 アンチウイルスソフトベンダのソフォスは、2003年10月のウイルス報告トップ10と、ウイルスの偽情報についての状況を発表した。マイクロソフトのセキュリティ情報を偽装するGibe-Fなどが上位を占めている。

 ウイルス報告数では、1位〜4位が先月と変わらずという結果となった。1位のGibe-Fや2位のDumaru-Aは、マイクロソフトのセキュリティアップデートを偽装して実行させようとするタイプのウイルス。マイクロソフトに限らずソフトベンダは、要求していないユーザに対してアップデートファイルをメール添付して送りつけることはない。GibeやDumaruに限らず、同様の手口にひっかからないよう注意していただきたい(アンチウイルスソフトをインストールして定義ファイルを自動更新させておくことはもちろん必要)。

順位 ウイルス名 報告の割合 先月の順位
1位→ W32/Gibe-F 22.7% 1位
2位→ W32/Dumaru-A 13.6% 2位
3位→ W32/Mimail-A 12.4% 3位
4位→ W32/Sobig-F 9.0% 4位
5位↑ W32/Klez-H 4.4% 8位
6位↓ W32/Nachi-A 4.3% 5位
7位↑ W32/Blaster-A 2.4% 8位
8位! Troj/CoreFloo-C 2.4% 新規
9位↓ W32/Bugbear-B 1.6% 7位
10位↑ W32/Rox-A 1.0% ランク外
その他 26.5%


 偽ウイルス情報 / チェーンメイルの報告数は、あいかわらずHotmail HoaxやJDBGMGRがランクインしている。10位の「Welcome to the Matrix」は、新規にランクインとなった。

順位 ウイルス偽情報 報告の割合
1位 Hotmail hoax 34.9%
2位 Meninas da Playboy 12.1%
3位 Bonsai kitten 6.2%
4位 JDBMGR 5.0%
5位 Budweiser frogs screensaver 4.4%
6位 WTC Survivor 2.9%
7位 Frog in a blender / Fish in a bowl 2.8%
8位 Bill Gates Fortune 2.7%
9位 A virtual card for you 2.6%
10位 Welcome to the Matrix 0.7%
その他 25.7%
《伊藤雅俊》

特集

page top