hi-ho、有害サイトブロックサービスを23日から正式スタート | RBB TODAY

hi-ho、有害サイトブロックサービスを23日から正式スタート

ブロードバンド その他

 Panasonic hi-hoは、9月16日から試験サービスを提供していた「hi-ho有害サイトブロックサービス」を10月23日から正式サービス化すると発表した。またこれを機に、来年3月31日まで月額利用料が無料となるキャンペーンを実施する。

 サイトブロックサービスの月額料金は200円、対応OSはWindows2000 SP4とWindowsXP SP1のみとなっている。「hi-ho有害サイトブロックサービス」には、トレンドマイクロの「InterScan WebManagerホームエディション」が用いられている。

 来春には、ブロック対象のカテゴリや閲覧時間の制限、閲覧状況の確認などの機能強化を図る予定でいる。
《RBB TODAY》

特集

page top