うまく地雷を踏んだらサヨウナラ〜チームオクヤマ、劇場&BB同時公開第2弾は一ノ瀬泰造のドキュメンタリー「TAIZO」 | RBB TODAY

うまく地雷を踏んだらサヨウナラ〜チームオクヤマ、劇場&BB同時公開第2弾は一ノ瀬泰造のドキュメンタリー「TAIZO」

エンタメ その他

 「うまく地雷を踏んだら、サヨウナラ!」との手紙を残して消息を絶った戦場カメラマン、一ノ瀬泰造氏。何よりも写真が好きだった少年が青年へと成長し、命を投げ出してまでも撮りたかったものとは……。

 チームオクヤマ(代表:奥山和由)の“劇場&ブロードバンド同時公開”第2弾として、今もって若者たちの共感を呼んでいる泰造氏のドキュメンタリー映画「TAIZO」が11月下旬(予定)に公開される。泰造氏の没後30周年に当たる今年、相次いで写真展や舞台上演が開催され、彼の真っ直ぐな生き様がプチブームを起しているなか、カンボジア、ベトナム、佐賀の武雄市と泰造氏の足跡を追い、その膨大な映像を約1時間30分にめとめ上げる形で本作「TAIZO」が製作された。

 「TAIZO」は奥山和由が製作・監督を務めた「クラッシュ」に続く、チームオクヤマ2作目のドキュメンタリー映画で、「クラッシュ」と同様、劇場とブロードバンドで同時公開されることが決定している。本作では奥山和由が製作を、「関口宏のサンデーモーニング」レポーターや「やじうまワイド」キャスターなどで活躍の中島多圭子が初の監督を務めた。

 なお、ブロードバンドでは、Windows Media・Real Media方式/500kbps〜2Mbpsで、本編のほかに特典映像が公開される予定だ。決済方法はプロバイダ決済(カード決済)対応だが、料金については現在のところ未定となっている。
《編集部》
page top