近鉄ケーブルネットワーク、9月18日から24MADSLサービスとADSL-IPフォンサービスを開始 | RBB TODAY

近鉄ケーブルネットワーク、9月18日から24MADSLサービスとADSL-IPフォンサービスを開始

ブロードバンド 回線・サービス

 近鉄ケーブルネットワークは、同社の提供するADSLサービス「KブロードADSL」に、あらたに24Mサービスを加え、9月18日から申込受付を開始する。また、同じく9月18日よりADSLサービス加入者向けのIP電話サービス「ADSLフォン」の受付も開始する(IP電話サービスは、ケーブルインターネット向けに提供されている)。

 新ADSLサービスの「KブロードADSL24M」は、月額2,600円で下り24Mbpsを提供する。サービスへの申込方法や詳細は、9月18日に近鉄ケーブルネットワークのWeb上で公開される。「ADSLフォン」の月額料金は、同じく近鉄ケーブルネットワークが提供する

 IP電話サービスの「CABLEフォン」と同額の月額280円である。サービス対象者は、「KブロードADSL」の12Mあるいは24Mサービスの利用者となっている。通話料金はサービス利用者同士は無料、関西CATV会社と提携ISPとのIP電話による通話に関しては近々無料となる予定であるという。それ以外の国内通話は、3分間一律7.9円、また国際電話はかける国によって異なるが、米国にかける場合は1分間9円となる。申込方法、サービス詳細については9月18日に同社のWebを通じてアナウンスされるとしてる。
《RBB TODAY》

特集

page top