アイ・オー・データ、IEEE 802.11a/b/gに対応したアクセスポイントを発売 | RBB TODAY

アイ・オー・データ、IEEE 802.11a/b/gに対応したアクセスポイントを発売

IT・デジタル その他

アイ・オー・データ、IEEE 802.11a/b/gに対応したアクセスポイントを発売
  • アイ・オー・データ、IEEE 802.11a/b/gに対応したアクセスポイントを発売
  • アイ・オー・データ、IEEE 802.11a/b/gに対応したアクセスポイントを発売
 アイ・オー・データ機器は、IEEE 802.11a/b/gに対応したアクセスポイントとPCカードクライアントのセット「WN-AG/BBR-S」を9月中旬より販売する。価格は25,500円。

 WN-AG/BBR-Sは、ブロードバンドルータも一体になったアクセスポイント。UPnPやDMZなどブロードバンドルータの基本的な機能のほか、アクセスポイント部分には「ハードウェアWEP」「SS-ID非通知」(64/128bit)機能を装備する。

 なお、アクセスポイント/クライアント共にIEEE 802.11gとaの同時利用はできない。

WN-AG/BBR-S
《安達崇徳》

編集部のおすすめ記事

特集

page top