マイクロ総研、NetGenesisシリーズ最新版となる高性能ルータを9月発売 | RBB TODAY

マイクロ総研、NetGenesisシリーズ最新版となる高性能ルータを9月発売

IT・デジタル その他

マイクロ総研、NetGenesisシリーズ最新版となる高性能ルータを9月発売
  • マイクロ総研、NetGenesisシリーズ最新版となる高性能ルータを9月発売
  • マイクロ総研、NetGenesisシリーズ最新版となる高性能ルータを9月発売
 マイクロ総合研究所は、「NetGenesis」シリーズの最新版となるブロードバンドルータ「NetGenesis SuperOPT100(以下OPT100)」を9月2日に発売すると発表した。価格はオープンプライスだが、市場予想販売価格は19,800円。

NetGenesis SuperOPT100
※クリックすると拡大します。

 OPT100は、従来モデル譲りの高速CPU(日立SH-4 240MHz)に加え、サーバ用LANコントローラを採用することにより、パケットサイズが小さい場合でもより高いスループットを得られるように改良されたブロードバンドルータで、FTPの最大スループット値は94.92Mbps。

 さらにUPnPや各LANポートをグループ化するVLAN、またLANポートごとの速度調整が可能なQoSなどの機能を搭載することより、従来機を越える多機能化を果たしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top