アバターも募金活動!?ハンゲームジャパンが「募金箱アバターアイテム」で24時間テレビに参加 | RBB TODAY

アバターも募金活動!?ハンゲームジャパンが「募金箱アバターアイテム」で24時間テレビに参加

ブロードバンド その他

アバターも募金活動!?ハンゲームジャパンが「募金箱アバターアイテム」で24時間テレビに参加
  • アバターも募金活動!?ハンゲームジャパンが「募金箱アバターアイテム」で24時間テレビに参加
  • アバターも募金活動!?ハンゲームジャパンが「募金箱アバターアイテム」で24時間テレビに参加
  • アバターも募金活動!?ハンゲームジャパンが「募金箱アバターアイテム」で24時間テレビに参加
  • アバターも募金活動!?ハンゲームジャパンが「募金箱アバターアイテム」で24時間テレビに参加
  • アバターも募金活動!?ハンゲームジャパンが「募金箱アバターアイテム」で24時間テレビに参加
(C)HANGAME JAPAN, INC.
 ハンゲームジャパンは、日本テレビ放送網の「24時間テレビ26」の募金活動を実施する。期間は、8月23日と24日いっぱいまで。

 こちらでは、アバターが身につける「募金箱アバターアイテム」を購入することで募金をする形になる。募金額は、100円、300円、500円、1,000円のいずれか。ここで得られた募金はすべて日本テレビの24時間テレビを経由して寄付される。

 また、この募金箱アバターアイテムは、アバターが身につけることでゲームやチャットの中でもほかのユーザから見えるためさらなる募金を呼びかける効果もあるとしている。

 これまでネットを利用した募金は、手数料の問題でなかなか広まらなかった。しかし、先に掲載したauの携帯電話を用いた募金も当てはまるのだが、コンテンツの利用料金と一緒に支払うことでこれらの問題は解消されるのだ。ダイヤルQ2を用いた募金が広まったように、インターネットを利用した募金も広まっていきそうだ。

募金箱は100円の木製から、1,000円の金で作れれたものまで4種類用意されている。
(C)HANGAME JAPAN, INC.
募金箱を身につけたアバター
(C)HANGAME JAPAN, INC.
《安達崇徳》

特集

page top