RADIO CITY、今年も東京湾大華火祭をライブ中継。当日は無線LAN利用で楽しみも2倍!? | RBB TODAY

RADIO CITY、今年も東京湾大華火祭をライブ中継。当日は無線LAN利用で楽しみも2倍!?

エンタメ その他

RADIO CITY、今年も東京湾大華火祭をライブ中継。当日は無線LAN利用で楽しみも2倍!?
  • RADIO CITY、今年も東京湾大華火祭をライブ中継。当日は無線LAN利用で楽しみも2倍!?
  • RADIO CITY、今年も東京湾大華火祭をライブ中継。当日は無線LAN利用で楽しみも2倍!?
 中央エフエム(愛称:RADIO CITY)は、8月10日に東京・晴海ふ頭周辺で開催される「中央区江戸開府400年記念 第16回東京湾大華火祭(大華火祭)」の模様をウェブキャスト方式にてインターネット・ライブ中継する。同社による大華火祭のインターネット中継は昨年に続いて2度目。

 ライブ中継の対象となるのは、当日RADIO CITYが放送する特別番組のうち、第2部にあたる「ラジオとインターネットde花火見聞録。第16回東京湾大華火祭実況中継」。

 午後7時からの花火大会開始にあわせて、午後6時から午後9時までの予定で放送される本編は、会場からほど近い「ほっとプラザはるみ(中央区施設)」屋上からの生中継で、司会に俳優の吉田智則、ゲストにタレントの服部真湖、また花火解説に丸玉屋小勝煙火店会長の小勝力夫氏を迎え、セレモニーの中継から各花火の解説や花火に関する豆知識の紹介、さらに帰宅時の交通情報までも提供する、盛りだくさんの内容の番組となっている。

RADIO CITY 東京湾大華火祭実況中継ホームページ ※クリックすると拡大します


 加えて今年はソフトバンクBBの協力により、放送時間内に限りほっとプラザはるみに臨時の「Yahoo! BBモバイル」アクセスポイントが設置される予定で、当日ほっとプラザはるみ自体には入場できないものの、建物の屋上に設置された無線LAN機器から無線が届くエリアであれば、持参したPCやPDAを使って大華火祭を「生」+「インターネット放送」の二元で楽しむことができる。

 なおインターネット中継の配信帯域は96kbpsとなる。またYahoo! BBモバイルを利用の場合、サービスへの登録(無料)が必要となるほか、良好な無線環境を得るにはなるべくほっとプラザに隣接した場所をキープしたほうがよさそうだ。

 夏の花火大会は数あれど、会場で眼前の花火のインターネット中継を見られる機会はあまり多くはないはず。夜空を見上げ、花火を観賞するだけでは飽き足らないモバイラーには、まさにうってつけのイベントと言えるだろう。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top