USENは引き続き集合住宅に注力。7月末のブロードバンド事業進捗状況 | RBB TODAY

USENは引き続き集合住宅に注力。7月末のブロードバンド事業進捗状況

ブロードバンド その他

USENは引き続き集合住宅に注力。7月末のブロードバンド事業進捗状況
  • USENは引き続き集合住宅に注力。7月末のブロードバンド事業進捗状況
  • USENは引き続き集合住宅に注力。7月末のブロードバンド事業進捗状況
 有線ブロードネットワークス(USEN)が、本年7月末時点でのブロードバンド事業の進捗状況について報告した。

 それによれば、総契約者数は135,506人で前月末以来12,484人のプラス。また取付数については、戸建住宅が7,887件で90件のプラス、集合住宅が73,715件で6,811件のプラスで、集合住宅での伸びが顕著となっている。

 集合住宅の取付棟数と1棟当たりの加入戸数の推移を示したグラフを見た場合(下記グラフ参照)、取付棟数の伸び(1,262棟のプラス)に加え、1棟当たりの加入戸数も4.00件にまで増加していることなどから、同社が引き続き集合住宅向けサービスの拡大に注力している様子が窺える。

USEN「集合住宅取付棟数と1棟あたり加入戸数の推移」(同社発表資料より抜粋)※クリックすると拡大します
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top