「無線LAN倶楽部」が相鉄・西武沿線でも利用可能に | RBB TODAY

「無線LAN倶楽部」が相鉄・西武沿線でも利用可能に

ブロードバンド その他

 NTT-BPは8月以降、同社の公衆無線LANサービス「無線LAN倶楽部」の提供エリアを首都圏の相模鉄道(相鉄)・西武鉄道(西武)沿線にも拡大させる。

 あらたにアクセスポイントが設置されるのは、相鉄が横浜・二俣川・緑園都市の主要駅3駅の構内と湘南台駅・希望ヶ丘駅周辺の2か所、西武が池袋・練馬・石神井公園・所沢の主要駅4駅(予定)。

 このうち相鉄は、今年3月より6月末までの「相鉄ワイヤレスインターネット powered by 無線LAN倶楽部」のトライアル提供を通じて、自社サービスと無線LAN倶楽部との間でサービスの共通化を一部実現していた。

 サービス開始時期は、相鉄が8月4日、また西武が10月下旬の予定。新エリアの詳細は以下のとおりとなっている。

■相模鉄道(8月4日開始)
・横浜駅 1階改札口付近・2階ホーム改札口付近
・二俣川駅 ホーム・2階コンコース
・緑園都市駅 1階改札口付近・2階ホーム中央付近
・オリーブの木 湘南台西口駅前店(湘南台駅)
・ドトールコーヒーショップ 希望ヶ丘店(希望ヶ丘駅)

■西武鉄道(10月下旬開始予定)
・池袋駅
・練馬駅
・石神井公園駅
・所沢駅
※エリアはいずれも予定
《RBB TODAY》

特集

page top