Web広告研究会、TVCMをネットで流すときの権利処理を紹介した小冊子発行 | RBB TODAY

Web広告研究会、TVCMをネットで流すときの権利処理を紹介した小冊子発行

ブロードバンド その他

Web広告研究会、TVCMをネットで流すときの権利処理を紹介した小冊子発行
  • Web広告研究会、TVCMをネットで流すときの権利処理を紹介した小冊子発行
 日本広告主協会 Web広告研究会は、小冊子「インターネットでCMを流す時に必要な権利処理の話」を作成した。この小冊子は、日本広告主協会加盟企業などへ配布されることになる。

 タイトルのとおり、TVコマーシャルをインターネット上で配信する際に必要な権利処理に関する注意点をまとめた小冊子で、広告主と広告業界が連携して、動画広告を普及させていこうという動きの一環として作られたもの。TVコマーシャル映像を自社利用したり、他のサイトへの広告として配信しようと考えている広告主などがおもなターゲットで、CMをインターネットでも利用しようと考えている場合は、CM制作前にあらかじめ権利関係についての調整を行っておくとスムーズにいく、といったポイントが解説されている。

 この小冊子の発行は、日本広告業協会(JAAA)の開発する「アドミッション(デジタルネットワーク環境下における動画広告素材の管理システム)」や、日本テレビコマーシャル制作社連盟(JAC)の制作した「TVCMの有効活用/デジタルメディアへの対応」制作・流通ガイドブックの配布開始に時期を合わせたもの。

小冊子は啓蒙用ということで、イラストが使われていてわかりやすい
《伊藤雅俊》

編集部のおすすめ記事

特集

page top