シマンテック、6月のウイルス被害および不正アクセスランキング公表。亜種登場のBugbearがトップに | RBB TODAY

シマンテック、6月のウイルス被害および不正アクセスランキング公表。亜種登場のBugbearがトップに

エンタープライズ その他

 シマンテックは、2003年6月のウイルス被害ランキングと不正アクセスランキングを公表した。国内のウイルス報告では、Bugbear、Klez、Redlofが上位となっている。海外でもBugbearやSobigのように、亜種の登場したウイルスの報告事例が増加した。

 ワールドワイド2位の「Sobig」は、差出人としてYahooのサポートを装うタイプの亜種が登場してのランクアップだ。マイクロソフトのサポートを装う亜種なども過去に出てきており、今後もそうした亜種がさまざま登場すると思われる。サポートは通常、いきなり添付ファイル付きメールを送ってくることはないので、引っかからないよう注意しよう。

■月間ウイルス被害ランキング(2003年6月:国内)
順位 ウイルス名 報告件数 先月の順位
1位↑ W32.Bugbear 435件  -
2位↓ W32.Klez 338件 1位
3位↓ HTML.Redlof.A 175件 2位
4位→ IRC Trojan 83件 4位
5位→ W95.Hybris 48件 5位
6位↓ W32.HLLW.FIzzer@mm 47件 3位
6位→ Trojan Horse 47件 6位
8位→ W32.Sobig 44件 8位
9位↑ JS.Fortnight 32件  -
9位↑ Js.Trojan.Windowbomb 32件 33位


■月間ウイルス被害ランキング(2003年6月:WorldWide)
順位 ウイルス名 報告件数 先月の順位
1位→ W32.Bugbear 46628件  -
2位↑ W32.Sobig 8277件 3位
3位↓ W32.Klez 6598件 1位
4位→ IRC Trojan 4027件 4位
4位↑ HTML.Redlof.A 4027件 5位
6位↓ Trojan Horse 3343件 2位
7位↑ W32.Mapson.Worm 2391件  -
8位→ W95.Hybris 2332件 8位
9位→ JS.Exceptin.Exploit 1877件 9位
10位↓ W32.HLLW.Fizzer@mm 1807件 6位



 また6月の不正アクセスでは、相変わらずCodeRedやNimdaによるアタックを検知したと思われるものが多い。ただ、新たな不正アクセスプログラムによる攻撃は増えていないということで、数字やランキングも5月とほとんど変化はない。この不正アクセスランキングは、シマンテックの「DeepSight Threat Management Sysstem」が検知した内容を集計したもの。

■月間不正アクセスランキング(2003年6月:WorldWide)
順位 不正アクセス種別 検知数
1位 Microsoft Index Server/Indexing Services ISAPI Buffer Overflow Attack 328
2位 Generic HTTP ’cmd.exe’ Request Attack 274
3位 Generic HTTP Directory Traversal Attack 223
4位 Generic WebDAV/Source Disclosure ”Translate:f”
HTTP Header Request Attacks
222
5位 Microsoft FrontPage Sensitive Page Attack 198
《伊藤雅俊》

特集

page top