ASAHIネット、フレッツサービスの固定IP提供対象を拡大。ADSL・ISDNでも月額500円で | RBB TODAY

ASAHIネット、フレッツサービスの固定IP提供対象を拡大。ADSL・ISDNでも月額500円で

ブロードバンド 回線・サービス

 ASAHIネットは本日より、フレッツサービスにおける固定グローバルIPアドレス(1個)の提供対象を拡大するとともに、既存オプション料金の一部の値下げを図る。

 このうちBフレッツについては、すでに6月23日の段階で7月からの固定IPアドレスの無料提供がアナウンスされていたが、今回Bフレッツに加え、フレッツ・ADSL/フレッツ・ISDNの各サービスでも固定IPアドレスが提供されることになった。

 フレッツ・ADSL/フレッツ・ISDNでの固定IPアドレスの利用料は初期設定料・月額費用とも500円で、フレッツ・ISDNについてはこれまで一部地域で設定されていた固定IPアドレスオプションが、利用料値下げの上サービスエリアが全国に拡大した格好となる。なおフレッツ・ADSL、フレッツ・ISDNとも、ユーザの利用用途に応じて固定IP・変動IPの使い分けが可能となっている。

 このほかASAHIネットでは、Bフレッツを対象にした初期工事費無料・月額利用料4か月割引の「応援します!光開通キャンペーン」の期間を8月末まで延長するとともに、本日より8月末までの間、東京電力のアクセスラインを利用する「TEPCOひかりホームコース」の初期費用無料キャンペーンを実施する。

 あわせて本日より、「TEPCOひかりホームコース」のすべてのプランについて、個人会員向けホームページ容量の100Mバイトへの増強も行われている。
《RBB TODAY》

特集

page top