NTT東、フレッツ・セーフティに高スループットGW「GateLock X300」提供開始 | RBB TODAY

NTT東、フレッツ・セーフティに高スループットGW「GateLock X300」提供開始

エンタープライズ その他

NTT東、フレッツ・セーフティに高スループットGW「GateLock X300」提供開始
  • NTT東、フレッツ・セーフティに高スループットGW「GateLock X300」提供開始
Web Caster GateLock X300
 NTT東日本は、エンドユーザ向けのネットセキュリティサービス「フレッツ・セーフティ」に、あらたに高スループットタイプのゲートウェイ「Web Caster GateLock X300」の提供を開始する。販売開始は7月1日。

 フレッツ・セーフティは、家庭内ネットワークの入り口部分(ADSLモデムやONU)に、自動アップデート機能を備えたセキュリティゲートウェイ機器を接続、メールに含まれるウイルスや、インターネットからの不正アクセスなどを自動でブロックするというサービスである。PCにセキュリティソフトをインストールするのと違い、PCの処理速度に影響がない、ネットワーク内のPCのセキュリティレベルを揃えられるなどのメリットがある。

 従来提供されていたWeb Caster GateLock X200よりもスループットが向上、PPPoE接続において、FTP転送実測で30Mbps(従来機種 12Mbps)のスループットが得られる。なお、ウイルスチェック時は15Mbpsとなる。

 価格は19,800円。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top