リンクシス、FTP実測スループット90Mbpsの新型ルータ発売。実売5,900円でIPsecにも対応 | RBB TODAY

リンクシス、FTP実測スループット90Mbpsの新型ルータ発売。実売5,900円でIPsecにも対応

IT・デジタル その他

リンクシス、FTP実測スループット90Mbpsの新型ルータ発売。実売5,900円でIPsecにも対応
  • リンクシス、FTP実測スループット90Mbpsの新型ルータ発売。実売5,900円でIPsecにも対応
 リンクシス・ジャパンは、高スループットタイプの新型ブロードバンドルータ「BEFSR41C-JP」を7月上旬より発売する。FTP実測値で90Mbpsというスループットながら実売5,900円前後の低価格となっている。

BEFSR41C-JP

 LAN側に4ポートの100/10BASE-Tスイッチングハブを搭載。本機のイーサネットポートは、WAN側・LAN側とも、クロスケーブルかストレートケーブルかを自動認識する「Auto MDI / MDI-X」に対応している。

 また、IPsecによってVPNを構成でき、2トンネル登録可能となっている(同時接続は1トンネル)。暗号化はDESと3DES、認証はMD5とSHAがサポートされる。鍵の設定はIKE(自動交換)と手動設定が可能だ。

 ルータ機能としてはUPnPやダイナミックDNS(DynDNS、TZO.com)に対応、VPN(IPsec、PPTP)、PPPoE、マルチキャストパケットのパススルーが可能だ。セキュリティ関連ではURLフィルタリングやステートフルパケットインスペクション(SPI)に対応している。

 価格はオープンプライスで、リンクシスの直販価格は5,900円。
《RBB TODAY》
page top