NTT西、最大24MbpsのADSL接続サービス「フレッツ・ADSL モア24」を発表。受付は6/19より、月額2,980円 | RBB TODAY

NTT西、最大24MbpsのADSL接続サービス「フレッツ・ADSL モア24」を発表。受付は6/19より、月額2,980円

ブロードバンド その他

 NTT西日本は、最大24MbpsのADSL接続サービス「フレッツ・ADSL モア24」を開始する。受付は6月19日より、サービス開始はTTCのスペクトル管理の整理などが完了した7月以降からになる。

 同サービスで採用される規格はイー・アクセスやアッカ・ネットワークスと同じくG.992.1 (G.dmt) AnnexI。これにより、最大で下りが24Mbps/上り1Mbpsの通信速度が得られる。

 エリアについては、開始当初は大阪府内の22市で、順次324市314町まで拡大するとしている。利用料金は、電話回線と共有する場合(タイプ1)は月額2,980円でADSL回線専用(タイプ2)だと月額4,950円になる。また、従来通りマイラインとのセット割引やいまただ割引も適用される。

 また同時に対応するADSLモデムも発売される。こちらは、ルータや無線LANなどの有無により9,800円〜17,800円の4モデルが用意されている。

 20Mbps超のADSLサービスは、イー・アクセス、アッカ・ネットワークスに続き今回のNTT西日本の発表となった。主な事業者で残るはNTT東とソフトバンクBBだけになったが、これらについても7月中にサービスが開始されると見られるため発表が待たれるところだ。
《RBB TODAY》

特集

page top