アイ・オー・データ機器、LAN上で離席状態が分かるセンサーを発売 | RBB TODAY

アイ・オー・データ機器、LAN上で離席状態が分かるセンサーを発売

IT・デジタル その他

アイ・オー・データ機器、LAN上で離席状態が分かるセンサーを発売
  • アイ・オー・データ機器、LAN上で離席状態が分かるセンサーを発売
 アイ・オー・データ機器は、PCの使用者の在籍状態を判断して省電力モードにするセンサー「ECOBOX-NET」を7月中旬から発売する。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XPで、価格は5,500円。

 ECOBOX-NETは、不在の時にディスプレイを省電力モードにするセンサー「ECOBOX」(価格4,800円)の省電力機能をPCにまで拡大、さらにネットワーク対応にした製品。不在の時はPCとディスプレイを自動的に省電力モードに移行するほか、LANに接続されている他のECOBOX-NETユーザの在籍状態をお互いに画面で確認できる。また、他のECOBOX-NETユーザが席に戻ると、ポップアップメッセージで知らせる「予約機能」もあらたに搭載されている。

 省電力モードは、「ディスプレイOFF」「スタンバイ」「システム休止」の3種類から選択できる。同社によると、ECOBOX-NETを使用すると約35%の節電効果を得られるとという。

 今年は夏場の電力不足が心配されているが、ECOBOX-NETで節電に協力してもよいのでは。

ECOBOX-NET
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top