小田急ケーブル、CSデジタルとBSデジタルをまとめて提供できる新テレビサービス | RBB TODAY

小田急ケーブル、CSデジタルとBSデジタルをまとめて提供できる新テレビサービス

ブロードバンド 回線・サービス

 小田急ケーブルビジョンは、ケーブルテレビの新サービス「いろいろ(デジタル)」を7月1日より開始する。

 この新サービスは日本デジタル配信との提携によるもので、デジタル放送対応のセットトップボックス(STB)を使用して、最大47チャンネルのBSデジタルとCS専門放送を視聴できる。

 「いろいろ(デジタル)」の月額視聴料は2,900円で、このほかにSTBレンタル料900円/台・月がかかる。なお、今後開始される予定の地上デジタル放送についても、同じSTBで対応する予定だという。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top