ついにブロードバンドユーザが過半数に —ネットレイティングス調査 | RBB TODAY

ついにブロードバンドユーザが過半数に —ネットレイティングス調査

ブロードバンド その他

ついにブロードバンドユーザが過半数に —ネットレイティングス調査
  • ついにブロードバンドユーザが過半数に —ネットレイティングス調査
 ネットレイティングスは、2003年4月の月間インターネット利用動向調査の結果を発表した。それによると、4月には家庭からのインターネット利用のうちブロードバンドの割合がはじめて過半数を超えたという。

 4月のブロードバンドの利用者は1,451万人であったのに対し、ナローバンドは1,256万人。

ネットレイティングス発表資料より、接続環境別の利用者数推移

 ただ、ユーザ数の増加の一方で、ブロードバンドユーザの月間の平均インターネット利用時間はむしろ短縮しているという(17時間43分30秒→17時間08分24秒)。この時間の短縮についてネットレイティングスでは、ヘビーなインターネットユーザ以外へもブロードバンドが普及してきたことが原因だと分析している。

 この集計では、各ユーザのPCにインストールされている調査ツールが回線接続速度を自動計測し、128kbps以上の結果が得られた場合を「ブロードバンド」としている。(ネットレイティングスの利用動向調査では、インターネット利用データを収集する「Insight」というツールが調査対象ユーザのPCにインストールされている)
《RBB TODAY》

特集

page top