Windowsのセキュリティホール情報を検証して配信する新サービス | RBB TODAY

Windowsのセキュリティホール情報を検証して配信する新サービス

エンタープライズ その他

 アップデートテクノロジーとデジタルアドバンテージは、Windowsのセキュリティ情報をメール配信するサービス「ホットフィックス・レポート」を開始する。

 マイクロソフトから公開されたセキュリティ情報を分析・評価したり、修正プログラムをテスト環境に導入し、影響や導入所要時間などを把握した上で、セキュリティ情報をわかりやすい形式で提供するという。

 ホットフィックス・レポートのメール配信は、マイクロソフトからのセキュリティホール報告時の「HotFix Alart」と、週一回のセキュリティ情報メール「HotFix Weekly」として配信される。

 配信開始は6月初旬で、8月1日より有料サービスに移行する予定。年間購読料は24,000円となっている。
《RBB TODAY》

特集

page top