ストリーミング化で滑らかな画像と音声を実現−個人放送サービス「見えチャット」 | RBB TODAY

ストリーミング化で滑らかな画像と音声を実現−個人放送サービス「見えチャット」

エンタメ その他

 FIFTH AVENUE NETWORKSは、6月1日から「見えチャット」のストリーミング化に対応する。ストリーミング化によって、映像と音声の延滞が改善される見込み。

 見えチャットは、PCとPCに接続するマイク・カメラを使って、「1対1」または「1対多」のビデオチャットを提供するサイトだ。見えチャットでは、ビデオチャットを開設する会員を「放送局」、参加する会員を「視聴者」と呼んでいる。視聴料は放送局が独自に設定するため、有料放送を視聴したときのみ課金されるシステム。なお、会員登録とサービス使用料は無料である。

 現在、個人ラジオ局や英会話レッスン、ネットアイドルとのチャットなど、600以上の放送局が登録されている。また、今後は携帯電話のカメラ機能を利用したサービスを開発する予定でいる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top