NTT東、Web Caster GateLock X200の新ファーム。ソフトウェアの自動アップデート機能を実装 | RBB TODAY

NTT東、Web Caster GateLock X200の新ファーム。ソフトウェアの自動アップデート機能を実装

エンタープライズ その他

 NTT東日本は、Web Caster GateLock X200の最新ファームウェア「Ver2.22.1005」の配布を開始した。

 このVer2.22.1005では、GateLockのウイルス・不正アクセス検出エンジン「GateLockソフトウェア」のアップデートが必須となる場合に、自動的にアップデートされるようになる。なお、パターンファイルやGateLockソフトウェアのアップデートを利用するには、同社のフレッツ・セーフティサービスにオンライン登録しておく必要がある。

 フレッツ・セーフティは、NTT東日本がトレンドマイクロと提携して提供するサービスで、ファイアウォールやウイルス検出機能を備えた個人向けセキュリティボックス「GateLock X200」を月額のサブスクリプションで利用できる。
《RBB TODAY》

特集

page top