LinuxでもOpera7系統の正式版が登場 | RBB TODAY

LinuxでもOpera7系統の正式版が登場

ブロードバンド その他

 ノルウェーのOpera Softwareは、Webブラウザの最新版「Opera 7.11 for Linux」をリリースした。Linux向けのOpera7としては、初めての正式版となる。

 今回のバージョンでは、POP3、IMAP、ESMTPに対応したメールクライアント機能を備 えた。このほか、通常のボタンよりも高速に移動できる「FastForward(進む)ボタンと」「Rewind(戻る)ボタン」が追加された。また、「フォトデータのスライドショー機能」「Webページのダウンロード支援」「パスワードマネージャー」なども実装されている。

 なお、今のところ最新バージョンの日本語版はリリースされていない。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top