マイクロソフトサポート担当を騙ったウイルスにご注意! | RBB TODAY

マイクロソフトサポート担当を騙ったウイルスにご注意!

エンタープライズ その他

 トレンドマイクロは、大量メール送信によって感染を広めるワーム型ウイルス「WORM_PALYH.A」について警告を行っている。このワーム、送信者が「support@microsoft.com」に見えるということで警戒が必要だ。

 本文には、「All information is in the attached file(情報は添付ファイルに含まれています)」書かれているが、添付ファイルはワーム本体だ。発病すると、自前のSMTPエンジンを使って自分自身を大量送信する。

 トレンドマイクロによる危険度評価は「中」(ダメージ[低]・感染力[中])となっているが、もちろん発病させない・感染しないに越したことはない。マイクロソフトがサポート目的であれ添付ファイルを送ってくることはない。絶対に開かないよう注意していただきたい。
《RBB TODAY》

特集

page top