アプリのストリーミング配信サービス「あぷり堂本舗」トライアルを開始、NTT東ほか | RBB TODAY

アプリのストリーミング配信サービス「あぷり堂本舗」トライアルを開始、NTT東ほか

エンタメ その他

 ブロードバンドフォーラムとそのメンバーであるロボット、プラト、NTT東日本は、5月20日から9月30日の期間、アプリケーションのストリーミング配信サービス「あぷり堂本舗」のトライアルを開始する。

 市場性の検証を主な目的とし、さらにアプリケーションのレンタル期間終了後にAmazon.co.jpやNTT-X Storeのソフト販売ページに誘導することにより、ストリーミング配信サービスと既存流通との連携による流通モデルの市場性の検証も行う。

 「あぷり堂本舗」は、市販アプリケーションのデータを分割・暗号化してサーバに格納し、ストリーミング形式で提供するというサービス。ユーザは、Web上からアプリケーション購入の手続きを行えば、起動に必要な最小限のデータのみを自分のパソコンにインストールするだけで利用できる。アプリケーション終了後には、パソコンには暗号化されたキャッシュのみが残るという仕組みだ。

 トライアル開始時には、プラトの英語トレーニングソフト「えいご漬けシリーズ」およびキー入力練習ソフト「キーボードマスターシリーズ」を提供。料金はいずれも7日間300円、30日間1,000円となる。

 今回の実証実験では、ブロードバンドフォーラムがプラットフォームの提供を、ロボットがシステムの保守・運用を、プラトがコンテンツの提供、NTT東日本がシステムの提供を各々担当する。
《RBB TODAY》

特集

page top