Rooster、「@FreeD」での不具合に対応した新ファーム | RBB TODAY

Rooster、「@FreeD」での不具合に対応した新ファーム

IT・デジタル その他

 サン・コミュニケーションズは、ブロードバンドルータ「Rooster」の最新ファームウェア「SRT0713F」の配布を開始した。

 SRT0713Eファームでは、インターネットに接続する回線として@FreeD(ドコモの定額PHSデータサービス)を使用すると、一部の@FreeD対応ISPで、Outlook Expressからメールの添付ファイルが正常に送信できないことがあるという。
《RBB TODAY》
page top