AIIがマルチアングルコンテンツ配信システムを開発--第一弾はロスの老舗ジャズライブハウスから | RBB TODAY

AIIがマルチアングルコンテンツ配信システムを開発--第一弾はロスの老舗ジャズライブハウスから

エンタメ その他

AIIがマルチアングルコンテンツ配信システムを開発--第一弾はロスの老舗ジャズライブハウスから
  • AIIがマルチアングルコンテンツ配信システムを開発--第一弾はロスの老舗ジャズライブハウスから
 エー・アイ・アイ(AII)は、複数のカメラからの映像をそのまま配信し、特別なプレイヤーを利用することなく、ユーザ側の操作で好きなアングルの映像を楽しめるマルチアングル(多角度)コンテンツ配信システムを開発したと発表した。

 その第一弾として、米ロサンゼルスの老舗ジャズライブハウスからの映像を配信する「the Baked Potato LIVE(ザ・ベイクド・ポテト・ライブ)」において、同システムの活用を検討しているという。

 このシステムの画面はメイン画面とサムネイルで表示される複数のサブ画面から構成される。ユーザは会場で視点を変える感覚でアングルを切り替えて視聴できるため、臨場感のあるライブ映像を楽しむことができる。さらに、再生・停止のほか、早送り・巻き戻し・一時停止といった機能も搭載される。

AII
複数のカメラからの映像をユーザの好みで自由に切り替えて見ることが可能なマルチアングルコンテンツ配信システム(イメージ)

 the Baked Potatoは、ラリー・カールトン、リー・リトナー、アル・ジャロウ、TOTOといったビッグミュージシャンを生み育てたことでも有名な、ジャズ通たちに人気のライブハウス。来店客には、スティング、デイビッド・フォスター、エリック・クラプトンらそうそうたるミュージシャンが名を連ねる。現在、AII提供の「the Baked Potato LIVE」では、ライブの模様を月額500円で提供している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top