トレンドマイクロ、公開サーバ向けの新ライセンス体系を5月より提供 | RBB TODAY

トレンドマイクロ、公開サーバ向けの新ライセンス体系を5月より提供

エンタープライズ その他

 トレンドマイクロは、不特定多数のユーザが利用する公開用サーバ向けに、新しいライセンス体系「External Access Pack」の提供を開始する。これまでのサーバ用製品で採用されていたアカウント単位のライセンス体系ではなく、CPU単位とすることで、利用者数の見通しが立てづらい公開用サーバで採用しやすくなっている。

 External Access Pack(EA-Pack)は、以下の各製品を公開用サーバで使用する際に適用できる。
・ServerProtect for Windows/Linux
・InterScan WebProtect for ICAP
・InterScan VirusWall
・InterScan Messaging Security Suite
・InterScan for Lotus Notes
・InterScan for Microsoft Exchange Server

 価格は、100万円〜(ServerProtect、新規の場合。1年間)で、更新時は新規の半額。CPUの追加も可能。
《RBB TODAY》

特集

page top