@nifty、開発者向けにIPv6接続を試験提供 | RBB TODAY

@nifty、開発者向けにIPv6接続を試験提供

ブロードバンド テクノロジー

 @niftyは、3月20日よりアプリケーションやハードウェアの開発者向けにIPv6接続の試験サービス「@nifty IPv6接続サービス」を提供すると発表した。ここでは、ADSL回線とデュアルスタック方式を用いる。

 対象となるのは、アッカ・ネットワークス(12M)またはイー・アクセス(東日本エリアのみ)のADSL回線を利用しているユーザ。オプション料金として、月額2,400円が必要だ。

 なお、IPv6接続サービスを契約するとIP電話サービスの「@niftyフォン」と「無線LANセットレンタルサービス」は利用できない。今後は、接続環境の拡充はもとより、IPv6を用いた 独自コンテンツを提供するとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top