英IBN、イギリス全土で欧州最大規模の公衆無線LANサービス「The Cloud」を展開 | RBB TODAY

英IBN、イギリス全土で欧州最大規模の公衆無線LANサービス「The Cloud」を展開

ブロードバンド その他

英IBN、イギリス全土で欧州最大規模の公衆無線LANサービス「The Cloud」を展開
  • 英IBN、イギリス全土で欧州最大規模の公衆無線LANサービス「The Cloud」を展開
 英Inspired Broadcast Networks(IBN)は、アミューズメント端末のオペレータであるLeisure Linkグループとともに、英国内で公衆無線LANサービス「The Cloud」を展開すると発表した。

 The Cloudは、Wi-Fi(IEEE802.11b)準拠の公衆無線LANサービス。同社のDSL回線をアクセスラインとして、全国の主要なパブを中心に設置されるアクセスポイントを通じてサービスを提供するもので、IBNからインフラの提供を受けたプロバイダを通じ、通常の接続サービスのほか都度課金方式によるコンテンツ配信サービスの提供が予定されている。

 同社では、手始めに本年4月末までの期間250か所を対象にした無料の実験サービスを実施し、その後6月末までには1,000か所で、本年末までには3,000か所で商用サービスの提供を開始するとしており、計画通り事業が進展すれば、ヨーロッパ最大規模の公衆無線LANサービスになるという。

「The Cloud」本年7月1日時点の展開予定図


 なおThe Cloudには事業主体の2社のほか、インテル・エリクソンなどがパートナー企業として参加している。また対応プロバイダ第一弾として、ブリティッシュ・テレコムの「BT Openzone」が7月より商用サービスの提供を予定している。
《RBB TODAY》
page top