リムネット、海外ローミングサービスでブロードバンド接続を提供 | RBB TODAY

リムネット、海外ローミングサービスでブロードバンド接続を提供

ブロードバンド 回線・サービス

 インタードットネットは、「リムネット」サービスで提供している海外ローミングで、あらたに「ブロードバンドローミング」を追加すると発表した。iPass社のローミングサービスを採用したもので、世界12ヶ国、960ヵ所で高速接続が可能となる。

 iPassのクライアントソフトウェア「iPass Connect 2.2」を使用して、空港やカフェなど470ヵ所の無線LANサービスと、490ヵ所のホテル客室での有線LAN接続するもの。日本国内でも、成田空港に10エリアの無線アクセスポイントが設置されている。

 月額料金は500円で、地域別に従量接続料金(13円/分または1755.6円/日:アメリカ国内・有線LANの場合)がかかる。アクセスポイントの場所や料金の詳細については2月28日に発表される予定となっている。

 なお、リムネットでは3月1日から5月31日までの利用分について、ブロードバンドローミングの接続料金が無料となる「ブロードバンドローミング3ヶ月無料キャンペーン」を実施する。(なお、キャンペーン期間中も月額料金500円やダイヤルアップAP利用についての従量料金は必要)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top