ソフォス、ウイルス定義を集中管理でアップデートするツール | RBB TODAY

ソフォス、ウイルス定義を集中管理でアップデートするツール

エンタープライズ その他

 ソフォスは、企業向けウイルス対策製品の管理ツール「Enterprise Manager」に、あらたにネットワーク上の他のPCのウイルス定義やSophos Anti-Virusソフトウェアそのものをアップデートできる「Remote Update」ツールを追加した。

 Remote Updateは、パターンやソフトウェアを圧縮して通信するため、モバイルでダイヤルアップしてきたクライアントに対しても、わずかな時間で更新を適用することができるとしている。
《RBB TODAY》

特集

page top