ニフティ、IP電話の正式サービスを3月1日より開始。OCN系VoIPと相互接続も | RBB TODAY

ニフティ、IP電話の正式サービスを3月1日より開始。OCN系VoIPと相互接続も

ブロードバンド その他

 ニフティは、現在試験サービス中のIP電話サービス「@niftyフォン」の正式サービスを2003年3月1日より開始すると発表した。回線事業者にかかわらず、@niftyフォン利用者同士の無料通話が提供される。国内の固定電話への通話は全国一律3分8円。

 @niftyフォンは、以下の各常時接続コース利用者向けに提供される。

 ・アッカ・ネットワークス(8M/10M、12M)※
 ・イー・アクセス(8M、12M)※
 ・T-com(8M、12M)※
 ・TNC(8M、12M)※
 ・フレッツ・ADSL(1.5M、8M、モア)
 ・Bフレッツ(全タイプ)
(※:電話重畳タイプの回線での提供)
(フレッツ・ADSLとBフレッツについてはNTT東西からIP電話端末が提供され次第の対応となる)

 @niftyフォンは、利用している電話機をVoIP端末に接続、通常の電話感覚で利用できる。

 050番号による@niftyフォン加入者同士の無料通話のほか、国内の一般加入電話への発信、海外の一般加入電話への発信が可能。また、NTTコミュニケーションズのVoIPインフラを使用する「OCN.Phone」「So-netフォン」「NTTコミュニケーションズ IP-Phone for BIGLOBE」「hi-hoでんわ-C」の各IP電話サービスとも無料通話が提供される。この無料通話先ISPは、順次拡大する予定だとしている。

 通話先によって、IP電話を使用するか加入者網(いわゆるNTT回線)を使用するかを自動的に判別する。110番/119番などの3桁サービスや、0120などフリーダイヤル系、携帯電話、PHS、衛星電話などはNTT回線での通話となり、通話料もNTT回線での利用と同じだ。

 初期費用や月額料金は以下のとおり。

初期費用:500円(初期登録料)
月額基本料:280円(開始月無料)
通話料金
 @niftyフォン会員および提携ISP間:無料
 国内通話:8円/3分
 国際通話:地域によって異なる(アメリカ9円/1分など)

機器使用料
 アッカ・ネットワークス:780円/月(ADSLモデム一体型)
 イー・アクセス:380円/月(TA型。ADSLモデム別途)
 T-com:未定(3月下旬提供開始予定)
 TNC:未定(3月下旬提供開始予定)
 フレッツ・ADSL:NTT東西から提供予定
 Bフレッツ:NTT東西から提供予定


 なお、3月31日までに@niftyフォンに加入した場合、

 ・6ヶ月間の基本料(280円/月×6)
 ・初期費用(500円)
 ・登録月の国内通話料
 ・ADSLモデムの交換手数料(3,000円:アッカ、T-com、TNC)

が無料となる「@niftyフォン」スタート!キャンペーンも実施される。

 今回、少なくとも同一ISP内であれば、異なるキャリアでも無料通話が提供されることになったわけで、今後はどこまで無料通話の範囲が広げられるかの勝負となりそうだ。
《RBB TODAY》

特集

page top