ブロードバンドコムの5GHz帯を用いたFWA接続の詳細が明らかに −エンジョイネットへのホールセールも計画 | RBB TODAY

ブロードバンドコムの5GHz帯を用いたFWA接続の詳細が明らかに −エンジョイネットへのホールセールも計画

ブロードバンド その他

 先日、5GHz帯を用いたFWA接続サービスについて免許が交付されたブロードバンドコムは、サービスの詳細を明らかにした。まず、2月から3月にかけて、免許を取得した岡山市の平井地区と新保地区でサービスを開始、さらに将来的には岡山市内の広い範囲で展開する予定だという。利用料金は月額3,880円。IEEE802.11a方式を用いた最大54Mbpsでの初の商用サービスとなる。また、エンジョイネットへホールセールを予定している。

 同社では、現在22GHz帯を用いた接続サービスを提供しているが、機器が高価なうえに、電波の直進性が強いため、今回の5GHz帯を用いたサービスの開始に踏み切ったという。

 開放が進む5GHz帯の場合、無線LANの規格であるIEEE802.11aが使えるため、安価に高速な接続が提供できるのが特徴だ。ブロードバンドコムを皮切りに、5GHz帯を用いた接続サービスが広がることになるだろう。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top