鳥取テレトピア、7月までにインターネットサービスを提供へ | RBB TODAY

鳥取テレトピア、7月までにインターネットサービスを提供へ

ブロードバンド その他

 中国総合通信局は、30日付けで鳥取テレトピアに対して第一種電気通信事業の許可を交付した。これにより、中国地方でCATVインターネット接続サービスを提供する事業者は36に、そのうち29の事業者が実際にサービスを提供している。

 鳥取テレトピアの運営する「いなばぴょんぴょんネット」は、鳥取県鳥取市の一部地域をサービスエリアとする農村型ケーブルテレビ。インターネットサービスは、7月1日までの開始を予定している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top