コンパル、携帯からも操作可能なドーム型Webカメラ2機種を発売 | RBB TODAY

コンパル、携帯からも操作可能なドーム型Webカメラ2機種を発売

IT・デジタル その他

コンパル、携帯からも操作可能なドーム型Webカメラ2機種を発売
  • コンパル、携帯からも操作可能なドーム型Webカメラ2機種を発売
  • コンパル、携帯からも操作可能なドーム型Webカメラ2機種を発売
 コンパルは、インターネットやLANに接続可能なドーム型Webカメラ「MOON FOX」(ムーン・フォックス)2機種を2月20日より発売すると発表した。価格はスタンダードモデルの「PT-70」が99,800円、上位モデルの「PTZ-85」が168,000円。

コンパル「PTZ-85」(左)、「PT-70」(右)※携帯電話・無線LANカードはイメージ


 「MOON FOX」は、同社とトータル・サウンド・スタックが共同開発したもので、IP対応・カメラサーバ機能内蔵により、PCや携帯電話等のインターネット端末やLAN経由での遠隔操作やカメラ画像の配信が可能なWebカメラ。本体にはEthenet端子のほか、CF型無線LANカードに対応するスロットが一基装備されており、有線・無線のどちらでも使用することができる。

 カメラ部分は、PT-70がCCD(35万画素)、PTZ-85がより高性能なSuper HAD CCD(44万画素)。PT-70はパン(360度回転)・チルト(90度上下首振)機能に、PTZ-85はパン・チルトに加えズーム(40倍デジタルズーム)機能にそれぞれ対応しており、カメラの全周囲撮影や動く被写体の追跡も可能。

 また両機種とも対応解像度は対PC:CIF/QCIF/VGA・対携帯電話:CIF/QCIF、対応フォーマットはMPEG4で、対PCの場合VGA・1Mbps・30fpsまで、対携帯電話の場合QCIFで384kbps/30fpsまでの映像が配信できる。さらに本体内蔵のマイクにより、音声の伝送にも対応する。

「PTZ-85」の機能概要


 なおカメラ部分の操作は、PCでは付属の専用ソフトウェアを、携帯電話では後日提供予定のJAVAアプリケーションを通じて行うが、発売当初はPCのみの対応で、3月20日に携帯電話対応第一弾としてFOMA向けのソフトのリリースが予定されている。

 本体の外形は、PT-70が直径70mm・高さ150mm、PTZ-85が直径85mm・高さ175mm。両機種ともオプション金具により天井吊り下げや壁面取付も可能で、給電には付属のACアダプタを使用する。
《RBB TODAY》
page top