カフェ・クリエイターズ、現代男性の幼児性・短絡性を描いたショートムービー「スーパーラヴァーズ」を公開 | RBB TODAY

カフェ・クリエイターズ、現代男性の幼児性・短絡性を描いたショートムービー「スーパーラヴァーズ」を公開

エンタメ その他

 プロデュース・オン・デマンド(PoD)は、IIJ提供のコンテンツ配信プラットフォーム「CDN JAPAN」を利用した動画中心のコミュニティサイト「Cafe Creators(カフェ・クリエイターズ)」内の「GOGOシネカモン」において、ショートムービー「スーパーラヴァーズ」の無料公開を開始した。

 監督は、第16回(2000年)あきる野映画祭フィルムコンテスト14 監督賞、調布フィルムフェスティバル2000第3回実験映画コンペティションを受賞した上馬場健弘。恋愛が長続きしないという主人公ヤマモトマミを通して、現代の男性に多く見られる幼児性・短絡性を描いた約25分のカラー/8mm作品となっている。

 配信帯域は512kbpsおよび1Mbps(CDNJ内)で、視聴にはWindows Media Playerを利用。会員登録(無料)すれば誰でも無料で視聴できる。

 「GOGOシネカモン」は、俳優池内万作とその知人の俳優が制作したコンテンツを公開するコーナー。ほかに、高嶋政伸の朗読劇や旅行記、桐本琢也、尾崎右宗らの作品、ライブ映像などを公開している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top