グローブスパン、下り最大16Mbpsの最新ADSLチップセット | RBB TODAY

グローブスパン、下り最大16Mbpsの最新ADSLチップセット

IT・デジタル その他

 GlobespanVirata(米)は、下り最大16Mbpsの通信が可能な最新ADSLチップセット「<nobr>Argon III Plus</nobr>  CPE チップセット」のサンプル出荷を開始した。<nobr>Argon III Plus</nobr>は、ITU-Tで標準策定中の「ADSL2」と「ADSL+」に対応している。

 <nobr>Argon III Plus</nobr>は、従来G.992.1 / G.992.2と比べて通信速度が下り最大16Mbpsにアップされているほか、通信距離を延ばすことができる。既存規格との相互接続性については、G.992.1 / G.992.2のAnnexA、AnnexB、AnnexCとの接続が可能となっている。

 なお、チップセットはインターフェースとして16ビットバスが利用でき、無線LAN(802.11b)やVoIPとの組み合わせも容易だという。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top