中部ケーブル、エクセレントコースを16Mbpsに増速。値下げも実施 | RBB TODAY

中部ケーブル、エクセレントコースを16Mbpsに増速。値下げも実施

ブロードバンド 回線・サービス

 中部ケーブルネットワークは、CATVインターネットサービスの最上位コースとして提供している「エクセレント」コースの値下げと速度アップを実施する。

 今回の値下げ&速度アップは、サービスエリアによってその対応が異なる。元春日井小牧コミュニケーションテレビと元シーテックのサービスエリアである春日井・小牧・犬山地区と豊明・東郷・日進地区(戸建のみ対応)では、下り最大速度が16Mbps(現在は10Mbps)になるほか、利用料も月額4,350円(現在は4,900円)に値下げされる。

 これらの地区に対して、元東名ケーブルテレビのサービスエリアである名古屋市緑区と豊明・東郷・日進地区の集合住宅では値下げのみが実施され(月額4,300円)、速度アップは見送られた。

 つまりこれらの地域で16Mbps対応されるまで、エクセレントコースはサービスエリアによって最大下り速度が異なるという状況が続くことになる。

●春日井・小牧・犬山地区
 豊明・東郷・日進地区(戸建)

 速度:下り16Mbps
 利用料:4,350円

●名古屋市緑区
 豊明・東郷・日進地区(集合住宅)

 速度:下り10Mbps
 利用料:4,300円
《RBB TODAY》

特集

page top