シマンテック、バックドアツールを組み込むLirvaの亜種について警告 | RBB TODAY

シマンテック、バックドアツールを組み込むLirvaの亜種について警告

エンタープライズ その他

 シマンテックは、大量メール送信型のウイルス「W32.Lirva.C@mm」について警告をおこなっている。セキュリティ情報を偽装して添付ファイルを開かせようとするところや、セキュリティホールを使ってメールプレビューだけで動作できるといった部分はオリジナルの「Lirva.A(別名:W32/Avril-Aなど)」と同様だが、この最新の亜種はバックドアツール「BackOrifice」を導入するよう強化されている。

 このほかLirva.A由来の動作として、ダイヤルアップネットワークのパスワードを漏洩したり、アンチウイルスやパーソナルファイアウォールなどセキュリティ関連ソフトを停止するなどの不正な動作をおこなうため、注意が必要だ。
《RBB TODAY》

特集

page top