NTTコミュニケーションズ、IP電話「OCN.Phone」試験サービスのモニタ参加受付を開始。先着10,000人に | RBB TODAY

NTTコミュニケーションズ、IP電話「OCN.Phone」試験サービスのモニタ参加受付を開始。先着10,000人に

ブロードバンド その他

 NTTコミュニケーションズ(NTT-Com)は、OCNのADSLインターネット接続サービスユーザを対象としたIP電話サービス「OCN.Phone」(OCNドットフォン)試験サービスのモニタ参加受付を開始した。申込受付は2003年2月末までで、先着10,000名の募集。

 サービス対象となるのは、OCN ADSLサービス12M(A)およびOCN ADSLアクセス「フレッツ」プランのユーザ。

 OCN.Phoneは、IP電話と固定(アナログ)電話を自動で切り替える仕組み。OCN.Phoneユーザ同士の通話や加入電話への通話はIP電話で行われ、携帯電話やPHS、サービス特番などへの通話は従来電話回線で発信される。

 試験期間中は、月額利用料(基本料金)が無料となるほか、契約者同士の通話だけでなく国内固定電話への通話も無料で可能。ちなみに本サービスでの通話料金は、OCN.Phone同士が無料で、国内の固定電話への通話や、月額利用料などについては有料(未定)となっている。

 なお、NTT-Comでは同サービスについて、@nifty、So-net、BIGLOBE、hi-hoなど同社のIP電話システムを利用しているインターネット接続事業者との相互接続をおこなう予定。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top