厚木伊勢原ケーブル、厚木市森の里地区で下り15Mサービスを試験提供 | RBB TODAY

厚木伊勢原ケーブル、厚木市森の里地区で下り15Mサービスを試験提供

ブロードバンド その他

 CATVインターネットサービス「AYU-NET」を提供する厚木伊勢原ケーブルネットワークは、厚木市森の里地区のモニタを対象に下り15Mbpsの試験サービスを提供すると発表した。

 試験サービスの提供期間は来年1月6日から31日までの約1か月間。期間中は同社の通常サービスの3〜15倍のスピードとなる下り15Mbpsのサービスが提供されることになっている。

 同社では、試験サービスを前に提供対象となるモニタを募集している。募集定員は50人。モニタへの応募資格は現在森の里地区にて「AYU-NET」を利用中であること。募集は今月23日まで行われる。なお応募者多数の場合は抽選となる。
《RBB TODAY》

特集

page top