CRLなど、CATV網におけるIP電話の品質測定を実施 | RBB TODAY

CRLなど、CATV網におけるIP電話の品質測定を実施

ブロードバンド その他

 通信総合研究所(CRL)は、日本CATV技術協会と共同でCATVインターネット網におけるIP電話の接続・品質実験を12月9日より開始すると発表した。

 実験では、さまざまなプロトコル変換が行われるネットワークの相互接続において、パケット損失、遅延時間などを測定する。これらの実験結果は、ガイドライン作成などの基礎資料となり、将来的にはCATV事業者がIP電話サービスの相互接続に役立てられるという。なお、実験には、NECケーブルメディア、NTTコミュニケーションズ、古河電気工業などの機器メーカや通信業者が参加している。
《RBB TODAY》

特集

page top