ソフォス、11月のウイルス報告トップ10を発表。Bugbearの被害続く | RBB TODAY

ソフォス、11月のウイルス報告トップ10を発表。Bugbearの被害続く

エンタープライズ その他

 ソフォスは、2002年11月のウイルス被害報告状況ならびにウイルス偽情報(デマウイルス)の状況を発表した。

 それによれば、まずウイルス被害状況ランキングについては、先月ほどの圧倒的な割合ではないものの、引き続きW32/Bugbear-A(Bugbearワーム)が被害状況トップとなったほか、これも先月同様W32/Opaserv-A(Opaservワーム)ならびにその亜種がランキングに数多く登場している。

 また今月の被害状況2位にランクインしたW32/Braid-A(Braidワーム)は、感染後W32/Flcss(FunLoveワーム)を「Bride.exe」としてシステムフォルダにドロップするため、FunLoveによる被害も誘発する結果をもたらした(FunLoveは6位に登場)。

 一方ウイルス偽情報の方は、先月と同じく「JDBGMGR」がトップとなったのをはじめ、全体的に大きな動きは見られなかった。

 詳細は以下のとおり。
 
(1)ウイルス被害状況ランキング(2002年11月、ソフォス調べ)
順位ウイルス名報告の割合先月の
順位
1位→W32/Bugbear-A
(Bugbear ワーム)
29.4%(1位)
2位!W32/Braid-A
(Braid ワーム)
8.5%(新規)
3位↓W32/Klez-H
(Klez 亜種)
7.7%(2位)
4位↓W32/Opaserv-A
(Opaserv ワーム)
5.4%(3位)
5位↑W32/Opaserv-C
(Opaserv亜種)
5.1%(6位)
6位↑W32/Flcss
(FunLove ワーム)
4.6%(再登場)
7位↑W95/Spaces
(Spaces ウイルス)
3.3%(再登場)
8位!W32/Opaserv-F
(Opaserv亜種)
2.5%(新規)
9位↑W32/Opaserv-B
(Opaserv亜種)
2.1%(10位)
10位↓W32/Opaserv-D
(Opaserv亜種)
2.0%(6位)
その他29.4%

(2)ウイルス偽情報ランキング(2002年11月、ソフォス調べ)
順位ウイルス偽情報割合
1位JDBGMGR22.0%
2位Budweiser frogs screensaver11.5%
3位Meninas da Playboy7.9%
4位Hotmail hoax5.5%
5位A virtual card for you5.0%
6位Bonsai kitten3.5%
7位Mobile phone hoax3.2%
8位Frog in a blender/Fish in a bowl2.8%
9位Bill Gates fortune2.5%
10位WTC Survivor2.1%
その他34.0%
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top