JENS、無線LANやイーサネット接続による海外ローミングサービスを開始。アイパスの回線を採用 | RBB TODAY

JENS、無線LANやイーサネット接続による海外ローミングサービスを開始。アイパスの回線を採用

ブロードバンド 回線・サービス

 JENSは、法人向けの「JENSダイヤルアップIPサービス」と、個人向けの「JENS SpinNet」の利用者向けに、海外などでのブロードバンドローミングサービスの提供を開始すると発表した。

 この海外ブロードバンドローミングはアイパスのサービスを使用したもので、JENSのIDで接続が可能となっている。イーサネット接続と無線LAN接続が可能で、法人・個人とも40円/分の従量課金。アイパスの接続サービスは、アメリカを中心に、成田空港などでも提供されており、2002年10月現在で世界の879スポットで利用できる。

 サービス提供開始は12月2日の予定。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top