[COMDEX Fall 2002速報(現地20日)]東芝、精力的なワイヤレスソリューション展示 | RBB TODAY

[COMDEX Fall 2002速報(現地20日)]東芝、精力的なワイヤレスソリューション展示

ブロードバンド その他

[COMDEX Fall 2002速報(現地20日)]東芝、精力的なワイヤレスソリューション展示
  • [COMDEX Fall 2002速報(現地20日)]東芝、精力的なワイヤレスソリューション展示
  • [COMDEX Fall 2002速報(現地20日)]東芝、精力的なワイヤレスソリューション展示
  • [COMDEX Fall 2002速報(現地20日)]東芝、精力的なワイヤレスソリューション展示
 米ラスベガス(ネバダ州)にて開催中のCOMDEX Fall 2002にて、東芝はNorthホールで巨大なブースを設営し、精力的に最新機種やプロトタイプを公開している。ブースはソリューションごとに3つに大別される。注目は「パブリック」コーナーで、ここでは主に東芝のワイヤレスソリューションを紹介している。

意気込みを感じる巨大な東芝ブース

東芝が提供するホットスポット「ZapLane」

 東芝の協賛によるWorkingWildが提供するのは「ZapLane」という高速無線ネットワーク、つまりホットスポットサービスだ。米国内で小売店舗等に無線インターネット接続サービス、マルチメディア広告、監視ビデオシステムを提供し、すでに数千のファーストフード、ガソリンスタンドなどでサービスを行っている。現在はむしろ店舗オーナー向けの従業員監視システムサービスといった位置付けのようだが、今後はサービスをコンシューマ向けに増強していき、ユーザがモバイルPCを使って一番近い小売店などにアクセスすると、店舗内の映像や店舗独自の広告を見ることができるようになる。

モバイルプリントソリューション

 同じく「パブリック」コーナーでは、東芝製のサーバとプリンタを使ってモバイルプリントソリューションを紹介している。要はWebサービスを通じて、ユーザがノートPCから書類やWebサイトをプリント出力できるというものだ。

 まだプロトタイプで実際のサービス開始は未定だが、すでに大手ホテルチェーンや空港などと交渉を進めているそうだ。デモでは、ノートPCからプリントサービスのサイトにアクセスして現在地のプリンタを選択し、ファイルと印刷プロパティを指定してプリント出力していた。料金は月額か従量制で、出力する前にページ枚数と料金が表示される。

Webサービスの画面の印刷プレビュー

世界初、デュアルバンド対応の「Satellite Pro 6100」公開

 また東芝は、世界で初めて802.11a/bのデュアルバンドモジュールをビルトインしたノートPC「Satellite Pro 6100」シリーズを公開した。2002年の12月末に発売予定だ。東芝としては、この「Satellite Pro 6100」に加え、上記の「ZapLane」ホットスポットやWebサービスを本格化させ、東芝のワイヤレスソリューションを精力的に一般に浸透させていこうという考えだ。

デュアルバンドに対応した「Satellite Pro 6100」(東芝提供)


ベスト・オブCOMDEXのPC賞はタブレットPC「Portege 3500」

 さらに勢いのよい東芝に追い風が吹く。

 PC Magagineなど米国のコンピュータ系メディアが20日に発表した「Best of COMDEX Fall 2002」のPC部門で、東芝のハイエンドタブレットPC「Portege 3500」が受賞した。12インチのコンバーチブルタイプで、モニタ部分が回転するのが特徴となっている。

今年のBest of PCに輝いた「Portege 3500」


(山本玲子)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top