ヤマハ、無線LANルータ「RTW65b」と「RTW65i」のファームウェアをアップデート | RBB TODAY

ヤマハ、無線LANルータ「RTW65b」と「RTW65i」のファームウェアをアップデート

 ヤマハは、無線LANアクセスポイント機能を搭載したブロードバンドルータ「RTW56b」と「RTW65i」の最新ファームウェア(共にRev.5.03.25)を公開した。今回は、UPnP、IP電話機能の強化、ダイナミックDNSサービスへの対応が主な変更点となっている。

IT・デジタル その他
 ヤマハは、無線LANアクセスポイント機能を搭載したブロードバンドルータ「RTW56b」と「RTW65i」の最新ファームウェア(共にRev.5.03.25)を公開した。

 今回のバージョンアップでは、UPnP機能の追加によりWindows Messengerを用いたビデオチャットやファイルの送受信に対応した。また、SIPによるIP電話機能の強化、PPTPによるVPNサーバー/クライアント機能、同社が提供するダイナミックDNSサービス「ネットボランチDNS」などに対応している。

 このほか、IPv6についても動的フィルタなどの新機能が実装されている。。
《RBB TODAY》

特集

page top