IIJ、IPv6マルチキャストによる「Global IPv6 Summit in Japan 2002」ライブ配信実験を実施 | RBB TODAY

IIJ、IPv6マルチキャストによる「Global IPv6 Summit in Japan 2002」ライブ配信実験を実施

ブロードバンド テクノロジー

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は、同社のIPv6トンネリングサービス利用者を対象にマルチキャストストリーミング配信実験を実施する。

 同実験は、Internet Week 2002(12月16日〜20日開催)において12月19日に開かれる「Global IPv6 Summit in Japan 2002」の模様をIPv6マルチキャストによりライブ中継するというもの。実験期間は、19日の9時45分から17時までとなる。

 なお、対象者には同社より個別にメールにより案内が送信されており、希望者より抽選で参加者が選定されることになる。実験参加には、IIJ IPv6 トンネリングサービス利用者のほか、実験終了後のアンケートへの回答が可能なこと、OSがWindows2000+IPv6 PatchまたはWindowsXPでありWindows Media Player9 βを利用可能などの条件がある。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top