ポリコム、VoIP音声会議システム「SoundStation IP3000」と高機能IP電話「SoundPoint IP500」を発売 | RBB TODAY

ポリコム、VoIP音声会議システム「SoundStation IP3000」と高機能IP電話「SoundPoint IP500」を発売

IT・デジタル その他

ポリコム、VoIP音声会議システム「SoundStation IP3000」と高機能IP電話「SoundPoint IP500」を発売
  • ポリコム、VoIP音声会議システム「SoundStation IP3000」と高機能IP電話「SoundPoint IP500」を発売
  • ポリコム、VoIP音声会議システム「SoundStation IP3000」と高機能IP電話「SoundPoint IP500」を発売
 ポリコムは、会議用電話システムの新製品「SoundStation IP3000」と、CRM対応などの高機能IP電話機「SoundPoint IP500」を発売した。価格はオープンプライス。同社の音声/ビデオ会議システムは高いシェアを持つが、VoIP対応は今回が初めての製品となる。

ポリコム:SoundStation IP3000


 IP3000は、全二重通話が可能なIP音声会議システム。Webブラウザ経由で設定もソフトウェアのアップデートも行えるため、専用システムでありながら将来的な機能アップを行える。現時点ではH.323に対応しており、今後も各種プロトコルに対応する予定である。かかってきた電話のIDを表示できるほか、同時に2コールまで対応可能。その他、電話帳機能や着信音の鳴り分け、ソフトウェア呼び出しキーなどを備える。

ポリコム:SoundPoint IP500


 IP500は、大きく見やすい液晶画面と機能呼び出しボタンを備えたIP電話機。明瞭な通話が可能なハンズフリースピーカーなど、会議用電話機専門メーカーならではの特徴を持つ。将来的なアップグレードにより、音声とデータを統合するCRM機能などの付加や新規プロトコルにも対応できる。現時点では、H.323およびMGCPプロトコルに対応している。本体に10/100BASE-Tポートを搭載。

 2製品とも、IP電話間の通信だけでなく、同社のTV会議システム「ViewStation」「ViaVideo」「iPower」などと相互通信が可能。同社では、IP3000で2,000台、IP500で10,000台程度の年度内出荷を見込んでいる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top